金運や出会い運を上昇させるなら捨てる事も必要

通常、風水を利用して部屋の模様替えやインテリアを考える場合、多くの人は家具の配置やインテリア雑貨のチョイスに目を向けがちです。しかし、風水では古くなった物は新しい物に入れ替えることで運気を上昇させようとする処方もあり、家の中にある「古い物を捨てる」という行為も重要となってきます。

一般的に金運との関わりが特に深いとされている小物は「お財布」です。そして、同じお財布をずっと使い続けることは新たな金運を遠ざけてしまう遠因となってしまうので、定期的に交換する必要があります。基本的にお財布の使用は三年を目安に考えておき、三年経ったら交換するようにしましょう。三年でお財布を交換することで金運のめぐりが良くなり、金に関わる運気をスムーズに呼び込むことにもつながります。古くなったお財布を捨てる場合は、むき出しのままでは悪影響が出てしまうので紙袋などに入れて捨てる必要があります。ちなみにお財布は金の気を持つアイテムなので、金運と密接な関わりがある水の気を持つ「水周りのゴミ箱」に捨てるのが吉とされています。

また、ほとんどの女性がファッションに強い関心を持っているかと思いますが、「古くなった衣服」は出会い運を左右するので、たとえお気に入りの衣服でも古くなったものはなるべく捨てるように心掛けましょう。古い衣服や流行遅れの衣服をずっと仕舞い続けていると、人との縁や出会い運が落ち込んでしまうことにも繋がりかねないので注意が必要です。古い衣服を捨てる場合は、他のゴミのニオイが付かないように配慮して捨てることが重要です。また捨てる以外にも言霊という方法もあります。言霊で開運する方法も参照してください。

また、衣服と同様に「古くなった下着」も出会い運をダウンさせてしまうアイテムとなってしまうので、古くなった衣服と同じように他のゴミとは分けて捨てるようにしましょう。その際、ビニールではなく「紙袋」に包んでから捨てるのが良いとされています。